化粧品パッケージ・印刷・製作なら化粧品パッケージ製作.net

TEL
お問い合わせ
化粧品パッケージ製作.net > 社内行事 > 英田北小学校さんが社会見学に来られました

スタッフブログ

制作実績やお客様のお言葉などを更新していきます。

英田北小学校さんが社会見学に来られました

こんにちは、大昇印刷株式会社のブログ担当の榊原です。

本当に寒い日が続きますね…

私は自宅から自転車で通勤しているのですが、朝と晩の冷え込みは特に厳しいです><

なのでお腹、背中、足裏とカイロをたくさん貼って完全防備で生活しています。

 

さて、少し前のお話にはなるのですが、

昨年の11月に弊社の近くにある英田北小学校の5年生の方たちが社会見学に来てくださいました!

ときどきこのようなことがあったりするのですが、今回、私も初めて

会社を回る様子に同行しましたので、その様子をレポートしたいと思います(o゚Д゚)ノ

 

 

まずは、印刷の仕組みの簡単な説明や工場を回る際の注意事項のお話。

皆さん、汚れや異物混入防止のためのお揃いの防止と白衣を着ていますね。

どの子も真剣に話を聞いていて、しっかりしているなあと思いました…

(ちなみに白衣は皆さんの背丈に合わせて小さくて可愛かったです(`・ω・´*))

 

次は実際に印刷現場の見学です!

下の写真に写っているのは2色機ですね。

 

 

 

実際に刷り上がったものを見ながら、どんな仕組みで印刷がされているのか実感してもらいました。

この前に製版の現場も見て貰ったのですが、やっぱり実際の版と刷り上がりを見ないと仕組みは分かりにくいと思います。

実際、私も入社して現場を見たり経験するまで、全く分かりませんでした…

このあと、6色機も見学しました。

 

さて、次はホットスタンプ、箔押しの現場の見学です。

 

 

箔押しの機械は熱いので少人数ずつ、気を付けながら箔押しされていく様子を見学していました。

個人的な感想ですが、ホットスタンプの機械は何だか機関車みたいでかっこいいなあといつも思ってます。

 

さて、次はトムソン、抜きの工程の見学です。

 

 

ちょうど抜く前の紙を掲げて説明をしている様子の写真です。

これを木型という抜き型を使って箱の展開された形に抜いていきます。

 

さて、最後はサックマシーン、貼りの工程の見学になります。

 

 

この機械でトムソンで抜きあがったものを糊で貼り合わせて箱の形にしていきます。

機械なので当たり前なのかもしれませんが、一瞬にたくさんの箱ができていく様は圧倒されますね。

これも個人的な感想なのですが、たくさんの鳥がはばたいているように見えるので、機械の中では一番好きな機械です。

 

さて、これで、全行程を見学し終わったのですが

最後に、社内で作った箱などのサンプルをプレゼントして記念写真を撮って終わりました。

何でも、社会見学の様子を新聞にまとめるとのことで、

どの工程でも皆さん説明をしっかり聞いたり一生懸命メモを取ったりしていて、中には写真を撮っている子もいました。

最後のプレゼントもとっても喜んでもらえて、

この会社に就職できて良かったなあ、もっと頑張ろう…!とこちらまで嬉しくなり、元気をもらいました。

 

 

後日、新聞をまとめたものと、感謝状の冊子をいただき、

どの新聞もしっかりまとめられていて、中にはクイズがあったりして工夫されているなあと思いました。

(´-`).。oO (私も昔、模造紙を使って新聞を作ったりしてたなあ…)と懐かしくなりました。

新聞と感謝状をいただいて、改めて嬉しくなり、また頑張ろうと思えました。

 

皆さんからはありがとう!とたくさんいって頂きましたが、こちらこそ、社会見学に来てくださって

ありがとうございました、と感謝を述べたいと思います。

 

このレポートを機会に、印刷やパッケージ製作、また弊社に少しでも関心を持っていただけたら嬉しいです。

今回、社会見学に同行させてもらえて、貴重な経験ができて、本当に良かったです!

(黙ってカメラを構えてついて回る怪しいお姉さんで、申し訳なかったです…)

 

2019年1月24日